喉頭鏡

  • Disposable Video Laryngoscope for Intubation

    挿管用の使い捨てビデオ喉頭鏡

    Vdeo喉頭鏡検査は、医師が喉頭を直接検査しない間接喉頭鏡検査の一種です。代わりに、喉頭は、経鼻(鼻から)または経口(口から)に挿入された光ファイバーまたはデジタル喉頭鏡(光源付きのカメラ)で視覚化されます。

  • Disposable Laryngoscope

    使い捨て喉頭鏡

    1940年代初頭にロバート・マッキントッシュ卿とイヴァン・マギル卿によって最初に導入された喉頭鏡は、創業以来進化してきました。気管内チューブの作成に続いて、喉頭鏡は舌を押し戻すためのアクセスを許可し、気道の正確な配置のために声帯の視覚化を可能にする光を提供します。